地域生活支援センター 摂津市立みきの路 グループホームサルビア・ガーベラ・オリーブ・コスモス・サクラ

障害者支援施設 摂津市立みきの路

名前の由来

平成14年4月1日に、摂津市内の障がい者団体が中心になって、知的障害者入所更生施設と併設の通所施設、短期入所施設として「摂津市立みきの路」を開設しました。 「みきの路」は、障害者福祉施設の拠点として、木の幹から枝が出て茂っていくように、また、利用者が人生を切り開いて自立して歩んでいくための通過施設となってほしい との願いから名づけられました。

24時間対応の福祉施設

みきの路 部屋飾り
心身ともに健康で生きがいのある生活を

摂津市立みきの路は、摂津市桜町にあり、中央環状線と嘉円公園の間にある3階建ての施設です。 利用者の方々が心身ともに健康で生きがいのある生活を送る中で、一人ひとりの状態に適切に対応するとともに、ニーズを尊重し自立と社会参加ができるように支援します。 障害者支援施設として施設入所支援を実施するとともに、障害福祉サービス事業を実施する、24時間対応の福祉施設です。

各フロア案内

みきの路 1階
みきの路 1階
みきの路 2階
みきの路 2階
みきの路 3階
みきの路 3階

実施している福祉サービス

みきの路 事業内容

施設入所支援
施設入所支援の定員は30名で、夜間および土日・祝日等において、居宅での生活が困難でかつ常に介護を必要とする方に、居住の場を提供し、安定した日常生活が営めるよう支援を行ないます。       

生活介護
生活介護の定員は40名で、平日の昼間において、常に介護を必要とする方に、入浴・排泄・食事の介護等の支援等を行なうとともに、創作的活動などの機会を提供します。       

短期入所
短期入所の定員は5名で、居宅で介護する方が病気等で介護できなくなった場合などに、常に介護を必要とする方に、短期間、夜間も含めて入浴・排泄・食事の介護等の支援を行ないます。       

日中一時支援
日中一時支援を実施しており、居宅で介護する方が所用等で介護できなくなった場合などに、常に介護を必要とする方に、日帰りで入浴・排泄・食事の介護等の支援を行ないます。       

楽しい行事

創作的活動や音楽療法等の日常の活動以外に、納涼会・運動会・クリスマス会等季節に応じた行事や音楽コンサートなど年間を通じて行事を企画立案して実施しています。 特に、音楽コンサート・納涼会・運動会は、ご家族の方にも参加して頂けるように案内をしています。 その他、スポーツや文化活動等を通じて地域や他団体との交流も大切にしています。

みきの路 ドア飾り
季節ごとに変わるドア飾り

     
実施月 行事
通年 外出、誕生会等
5月 大阪府障がい者スポーツ大会
音楽コンサート
7月 納涼会
8月 摂津祭り(地域行事)
10月 運動会
11月 和太鼓コンサート
輪い輪い祭り(地域行事)
三中フェスタ(地域行事)
12月 クリスマス会
風船バレーボール大会

このページの上に戻る